Ballade ~ 緑の詩

淡路島の野菜と花に囲まれて~

夢は来春のグラスへ

庭の子たちには、とっても有難い雨でした。

じわ~りと土中に染み込んだ雨は、水遣りでは到底無理な量の水分補給です。

お天気が回復した午後からは、2人で黙々と庭作業。

オットセイジンは、剪定や今後の庭作りに必要な挿し苗作り。

私は、終わった花たちの後片付けやら草引き等々。。。

やってもやっても終わりの無い作業です。

     

石積み花壇のホルデューム・ジュバタム

ふわふわと、庭中に種を飛ばしています。

零れ種で来春も活躍してくれるのでしょうか・・・?

もし、これが生えると大変なことになりそうな気もしますが・・・・

     

「麦の穂のような~」と聞いていたものの最初の頃は実感が沸かなかったのですが、ここにきて「なるほど~」と思える姿です。

 

来春は、庭のグラスの一員として定着してくれると嬉しいのですが・・・・

 

そして、もう1つ!

一昨日行った明石公園で出会ったメリニス・サバンナ

          

このグラスも是非お迎えしたい子です!