Ballade ~ 緑の詩

淡路島の野菜と花に囲まれて~

2024-01-01から1年間の記事一覧

夢は来春のグラスへ

庭の子たちには、とっても有難い雨でした。 じわ~りと土中に染み込んだ雨は、水遣りでは到底無理な量の水分補給です。 お天気が回復した午後からは、2人で黙々と庭作業。 オットセイジンは、剪定や今後の庭作りに必要な挿し苗作り。 私は、終わった花たち…

2024. 1回めの芝刈り

例年より遅めの最初の芝刈り作業! 毎年、玉ねぎの収穫、出荷作業が一段落したこの時期に芝刈りを行っています。 スッキリしたメインガーデン 並行して行った庭作業~については後日詳しくUPしたいと思っています。 花畑エリアのゴテチャとチドリソウを片…

時間の経過が速すぎ~!

玉ねぎの出荷作業をひと休み~ あまりに放りっぱなしにしていた庭の事も気がかりだし、少しはお休みも頂きたい事もあって今日は完全休養日! このヘメロカリススは、毎年1番に咲く早咲さん。 しかも、毎年株数を減らしているはずなのに、全然減らない~! …

久々の庭時間

毎年の事ながらこの時期の数日は、庭どころではありません。 その間に、鬱蒼としてくる庭景色。 今日は、少しだけ確保することができた庭時間。 バラの瓦花壇のスティパやニゲラを抜いて、キャットミントの切り戻しをしました。 抜き取ったスティパの横の花…

農繁期終了

後半の田植えを終えて、今年の農繁期が終了! まだ、収穫した玉ねぎの出荷作業が残ってはいますが、 天気と時間に急かされる作業ではないので、気持ちは随分違います^^ 今年の玉ねぎは、現在、結構良い値段で推移しているのですが、まだまだ市況価格が上が…

初夏バージョンへ

東花壇の倒れ込んだペンステモン・ハスキーレッドやニゲラを片付けたら~ すっかり夏バージンに変身! 元気色のエキナセアの前にリシマキア・アトロパープレア・ボジョレー 久しぶりにお迎えした子ですが、やっぱりカッコ良いですね~♪ カッコ良いと言えば・…

紫陽花にご馳走

紫陽花たちが喜んでいます。 やっぱり紫陽花には雨が一番のご馳走ですね~ 紫陽花の季節になってからの初めての雨。 降って欲しくない時には嫌というほど降って、 降って欲しい時には、なかなか降らなっかった今年の雨。 今日の雨は、続いていた農作業に一息…

苦労が報われる~?

ビョウヤナギが咲き始めています。 ヒペリカム・カリシナム お花よりも明るい葉色が魅力的なヒペリカムの1種ですが、最近地下茎を伸ばしてドンドン増えてきているのが悩みの種。 最古参! ビョウヤナギの魅力を余すところなく醸しています~♪ こちらは、キ…

ユーチューブ配信始まりました!

玉ねぎの収穫作業が終了! 今年は好天に恵まれ、早々に終わる事ができた収穫作業でした。 それでも、体のあちこちが悲鳴を上げている状況・・・ これから出荷作業が始まります。 そんな中で、癒しを与えてくれるのが庭の子たち~♪ 収穫作業を終えた後、早速…

返り咲きが始まった!

玉ねぎの収穫作業も先が見えてきました。 今年は、お天気に恵まれて、気分的にも体力的にも随分楽でした。 とはいえ、庭の子は殆ど放りっぱなしで水遣りもギリギリの状態です。 そんな中で、返り咲きのバラ~ エブル・アイスバーグ 軽いうどんこ病に罹りなが…

今年の○○は○○だ!

今のところ今週いっぱいは雨が降らない予報。 玉ねぎ収穫の最大の敵「雨」が無いことで随分気持ちが楽です。 今年の玉ねぎは、気象の影響で小玉傾向。 最近は、大きく育ちすぎる事が多かったので、珍しい現象です。 そして、庭の子にも今年独特の様子。。。 …

始まった玉ねぎ収穫~見送ってくれたのは・・・

いよいよ1年中で最も過酷な 玉ねぎの収穫作業が始まりました! 今日の作業は、堀取り機が入れるように畝端とマクラ(横畝)の収穫です。 この玉ねぎの茎と根をカットして充分太陽に当てて乾燥させた後、コンテナに回収していきます。そこまで、すべて手作業…

美髪とノッポさん

西陽に輝くホルディウム・ジュバタム 何と美しい髪~♪ 触れてみるとフワフワ~♪ サラブレットのたてがみの様にも・・・ ここは、東屋に通じる道 片側にホルディウム、反対側にはスティパ グラスの競演です! そして、昨日に続いてノッポさんのご紹介 アカン…

季節の移り変わり

バラの花殻摘みも残すは、修景バラの2本。 お礼肥の追肥を始めています。 暫く草引きに目が行っていなかったら、あまりの草にビックリ! 次から次へと仕事が待っています。 終わったバラの手前に居る子たち。 一時はわんさか咲いていたオスティオ・スペルマ…

廃棄レンガで広がる夢

リシマキア・ミッドナイトサンの黄色い花が満開! 本当は、あまり好みでは無い花だけど・・・ 花壇の仕切り板を隠すために植えているリシマキアは、その役目を充分に果たしてくれているので、この風景も一時的にOKです。 ところで、今日は突然の事でしたが…

何とか・・・

まるで台風かと思われるほどの風雨から一夜明け~ 今日は朝から好天気。 庭の子もゆっくり見る間もなく今年1回目の田植えに向かいました。 農作業が終わった後に見た庭は~ バラは、もう諦めましたが メインガーデン東花壇、風雨に荒らされながらも何とか・…

2首頂きました!

昨日お越し下さった短歌の先生Yさん 早速、今朝の郵便受けに忍ばせてくれていました。 残ったバラが少ない中、重く項垂れるナエマを前に~ 返り咲きのジャックリーヌ・デュプレ 流石ですね~ ランキング参加中ガーデニング ランキング参加中ライフスタイル

ホタルブクロとドクダミの花

週末ごとに吹き荒れる風。 やっぱり今週も例外ではありませんでした。 掃除してもしても舞い散る花びら・・・ 残っている花は、2~3割というところですが、この風とこれからの雨で終わりそうです。昨日の突風で私の背丈超のホリホックが根元からポキン! …

見納めのコラボ

まず、昨日お越しの方が たいそう喜んで下さったバラとカエルくん! このビッグなマドモアゼル・メイアンのおウチがお気に入りのようで この花が開花以来、ずっとここで2匹が同じ姿勢で住んでいます。 そろそろ散り出しそうなこのおウチ、引越しが必要そう…

満開のボニカと花苗植え替え

一番最後に咲きだしたボニカ82が満開! すっかり寂しくなった花数のバラたちの中で、オオトリを存分に発揮してくれています。 「オープンガーデンは、もう終わったのですか?」と車椅子を押されて神戸からお越しになられた方々にも、このシーンはご満足頂け…

宴のあと

バラの見頃が過ぎて、必死に花殻カットを進めています~ バフ・ビューティとブルー・フォー・ユー、ベティー・ブープは、 殆ど綺麗さっぱりカットしました。 4季咲きのバラは、もう次の芽が出かけているので、 早めにカットしてあげたほうが良さそうです。 …

可愛いお客さまたち

近所の保育園児たちがガーデンに~! ちょうどトライやるウィークで保育所に来ていた中学生たちもお手伝いしてくれました! 用意していたミッションをこなしていって~ 最後のカモミール摘み ミッションコンプリート! ランキング参加中ガーデニング ランキ…

日に日に変わる庭景色

和歌山に住んでいる教え子がこちらに帰省していて、7ヶ月の子どもを連れて訪ねて来てくれました。 約10年ぶり! とっても懐かしい思いで楽しい時間を過ごしました。 すっかり花数が少なくなったガートルード・ジェキルのトレリスで クレマチス・ガブリエル…

東屋の過ごし方

オープンガーデンが終わった今日もお客さまがボチボチ~ 4組の方がいらっしゃいました。 疲れ果てたバラたちを眺めながらおしゃべりに花を咲かせました。 今年のOGで1番人気だったブルー・フォー・ユーの香りが漂う東屋で 「ここで何をしたいか」がOG…

オープンガーデン終了

終わった~あ! 昨日の汗ばむくらいのお天気から一変しての肌寒いくらいの雨。 朝7:00過ぎから下見にいらした方から始まって、雨が降る前にと早めに始まった1日。 徳島や高松など島外からの遠方のお客さまも多くて、皆さまネット検索でいらして下さっている…

あわじオープンガーデン初日

キャベツの収穫作業とOGが重なってしまい、 その上、今日は朝8:30すぎに特別訪問のアポを頂いていた事もあって 暗いうちから起きて早朝の水遣り作業を済ませてくれたオットセイジン。 私もいつもより早く作業を開始して、バラの花殻摘みやら庭掃除。 …

最高の朝を迎えてOGの準備

穏やかな気持ちの良い朝を迎えました。 朝(5:30すぎ)の写真から~ 5月に入ってから3度目となる暴風が吹き荒れた昨日は、 風が少し落ち着いた夕方に 折れてしまった枝や擦れてボロボロになったバラやクレマチスのリカバリーと庭中に舞い散った花びらの掃…

ドキドキの毎日

朝から庭の様子も見る間もなく、キャベツの収穫作業に追われました。 そんな中でも、今日は3組のお客さまがお見えになられ、作業服姿での対応で失礼いたしました。 メインガーデン入り口のトレリスでは、2種のクレマチスが咲いています。 マダム・ジュリア…

1年に何度かの快晴!

昨日までの暴風雨が信じられないくらいの快晴! 湿度が低くて適温、黄砂も花粉も無くて 1年のうち5本の指に入る快適なお天気だったそうです。 数年前に「風の通る庭」さんから挿し木苗を頂いた舞姫(?) 5分咲きというところでしょうか。 バラコーナーの…

傘の花

生憎のお天気の中、早くからご連絡いただいていた徳島県日和佐からの15名のお客さまにお越しいただきました。 開花の時期としては丁度良い感じでしたが、折角ご遠方お越しいただいたのに 雨でお辞儀状態の花々を見ていただいたのは、心苦しかったです。 紹介…